2021年(令和3年)民法・不動産登記法改正のリサーチ用資料

改正法のリサーチは大変・・・

2021年民法・不登法改正をどうリサーチする?

実務で、改正法のリサーチをする際に、

「どういった資料を参照したらいいのか?」
「どこのサイト見れば、資料があるのか?」
「他に参照しておくべき資料はないか?」

こういったことから調査する場合、改正法のリサーチはとても面倒でストレスですよね。
特に、重要な立法資料を見落とすと、責任問題になりかねないため、この辺はとても神経を使います。

そこで、今回は、2021年の民法・不動産登記法改正のリサーチをしやすくするために、立法資料のリンクを作成いたしました。

リサーチ資料

今回作成した資料では、

 ①法務省民事局が作成した説明資料(新旧対照表含む)
 ②小出邦夫法務省民事局長の答弁を含む国会審議
 ③法制審議会民法・不動産登記法部会の部会資料

のリンクを一覧できる形で整理しています。

無料でダウンロードできますので、適宜ご参照ください。

なお、これら以外にも、④立法担当者の解説書(いわゆる一問一答)が重要な資料になります。

もっとも、これは、改正法の成立後、半年以上経ってから出版されることが一般的です。

こちらは発売された後に改めてご案内ができればと思います。

リサーチの前に――最低限の概要を把握

 リサーチをする前に改正法の概要を把握しておくことが有用です。
 改正法の概要に関しては、以下の記事を書いておりますので適宜ご参照ください。

所有者不明土地問題
【どこが変わる?】2021年民法改正で変わる民法の条文【物権編だけ?】
所有者不明土地問題
【10分でわかる!】2021年民法・不登法改正のポイントをわかりやすく解説②改正法の概要
所有者不明土地問題
2021年民法・不登法改正(3)法律案の新旧対照表