弁護士紹介

弁護士 荒井 達也
(群馬弁護士会所属/登録番号49069/Twitter @AraiLawoffice

1988年 福井県あわら市北潟 生まれ(満 34 歳)
2006年 福井商業高等学校 卒業
2010年 法政大学 法学部 卒業
2012年 明治大学 法科大学院 修了
2013年 弁護士登録(弁護士 9 年目/司法修習66期)
2018年 日弁連 所有者不明土地問題等に関するWG 幹事(-2022)
2021年 群馬弁護士会空家対策プロジェクトチーム リーダー(現職)
2021年 日弁連 区分所有法制研究会バックアップ会議 副座長(-2022)
2022年 前橋市空家等対策協議会委員(現職)

1.ご挨拶

 私は,雪深い福井の農家の次男に生まれ,地元の商業高校で白球に青春をかけた後,都内の大学・大学院に進学し,弁護士になりました。
 幼少期から勉強が得意だったわけではなく,両親をはじめ私が弁護士になると思っていた方は誰もいませんでしたが,様々なご縁があり,恩師・友人・依頼してくださった方々・同業の先生方等に恵まれ,ここまで来ることができました。

 法律問題は一般の方にとって一生の問題です。他方で,弁護士に馴染みのない方は少なくありません。弁護士になる前の私もその一人でした。様々な不安やお悩みを抱える中で,ご依頼いただいた方が安心し納得できる解決を目指して一つひとつ丁寧に職務に取り組んでいきたいと考えております。

2.弁護士としての強み――お客様の評価ポイント

話しやすさ・親しみやすさ

 依頼者の方から最も評価いただくのが話やすさや親しみやすさです。
 「細かなところまで目を配り丁寧な対応、話しやすく好印象」「とても話しやすい雰囲気の先生」「とても親身になって相談や話を聞いて下さり、優しく接しやすい先生」「穏やかな先生で、個人からの相談でも真摯に向き合ってくれます。」 等の感想を多数いただきます。

 なお、私が出演しているYouTube動画を見ていただき、親しみが持てるとおっしゃって下さる方も少なくありません。声や雰囲気を知りたいという方はこちらからご覧ください。

 >弁護士へのインタビュー動画

スピーディな対応――最も意識している点

 私が弁護士業を行う上で最も意識している点の一つにスピーディな解決・対応があります。法律問題は交通事故のようにある日突然やってきます。一旦問題が起きると、それまでの平穏が一気に崩れ去り、心をすり減らす日々が続きます。こういった困難な問題に直面している方に一日も早く立ち直っていただくために、私は問題の早期解決を強く意識しています。

不動産法制への専門性――専門書の出版・専門家団体の講師経験等

 離婚や相続などはじめ法律問題には、不動産が関係することが少なくありません。

 私は、弁護士として不動産に関する専門書や論文を多数執筆しつつ、全国紙からの取材や弁護士や司法書士等の専門家向けのセミナーに多数対応してきました(書籍・論文・セミナー・取材参照)。不動産に関して私は専門家から信頼される専門性があります。

 

3.問い合わせ

※外出等により電話に出られない場合は速やかに折り返しいたします。

※専用フォーム※
以下の必要事項をご記入のうえ、[送信]をクリックしてください。


    ご用件(必須)