1.個人情報保護方針

荒井法律事務所(以下「当事務所」といいます。)の個人情報保護方針は、以下のとおりです。

  • 当事務所は、個人情報(生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別できるものをいいます。以下同様とします。)を取り扱う際に、個人情報保護法をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令等に定められた義務、および、本保護方針を厳正に遵守することとします。
  • 当事務所は、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人(その個人情報によって識別される特定の個人をいいます。以下も同様とします。)の同意を得た場合、および法令により例外とされる場合を除き、利用目的の範囲内でのみ、個人情報を取り扱います。
  • 当事務所は、個人情報を取得する際には、適正な手段で取得するものとし、法令により例外とされる場合を除き、利用目的を、あらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知または公表します。但し、ご本人から書面(電磁的記録を含みます。)で直接取得する場合には、あらかじめ明示します。
  • 当事務所は、取り扱う個人データ(個人情報データベース等を構成する個人情報をいい、個人情報データベース等とは、個人情報を含む情報の集合物であって、電子データベースのほか、紳士録書籍のように特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成したものとして政令で定められたものをいいます。以下同様とします。)を、利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、また、安全管理のために必要・適切な措置を講じ、従業者および委託先を監督します。
  • 当事務所は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。
  • 当事務所は、保有個人データ(開示、内容の訂正等の権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの、または6か月以内に消去することとなるもの以外のものをいいます。)につき、法令に基づき、法定の事項を本人の知りうる状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含みます。)に置くとともに、ご本人からの開示、訂正等に応じます。
  • 当事務所は、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための体制整備に努めます。
  • 当事務所は、取り扱う個人情報について適正な内部点検を実施するなどして、本保護方針等の継続的な改善に努めます。

2.個人情報保護法に基づく公表等の事項

当事務所が事業に関連して保有する個人情報に関し、個人情報保護法により「公表等」を義務付けられている事項は以下のとおりです。

(1) 個人情報を取得する際の利用目的

当事務所が個人情報を取得する場合は、以下の利用目的の範囲内で取り扱います。
・法律相談業務
・訴訟、調停など法律紛争処理業務
・契約書、各種申請書など法律関係書類の検討・作成業務
・法律関係の講演・セミナー等の教育業務
・当事務所からのリーガルサービスに関する情報提供
・当事務所の求人業務
・前各号に関連・付随する業務
・当事務所からの挨拶状、セミナーの案内、ニュースレター等の送付

(2) 個人データの第三者提供

当事務所は、法令により許容される場合を除き、個人データを第三者に提供いたしません。

(3) 保有個人データの利用目的等

①個人情報取扱事業者の名称:荒井法律事務所 弁護士 荒井達也
②保有個人データの利用目的:前記(1)と同じ

(4) 苦情・開示等の申出先

①申出窓口:027-212-8592 
②受付時間:9:00-18:00※
 ※土日祝日、年末年始および夏期休暇期間など当事務所休業日を除きます。