こんなお悩みありませんか?

・離婚したいが、言葉を尽くしても相手に伝わらない。
・離婚協議が精神的につらい。。。弁護士に任せたい。
・裁判所から調停で呼び出された。一人でできるか心配。
・離婚後の生活が心配。貯金や住宅ローンはどうなる?
・親権を取られたくない。養育費も払わせたい。

たかが離婚、されど離婚、失敗すると怖い離婚

「離婚は当事者の問題」

「弁護士に頼んだり、裁判をすると体裁が悪い」

「身内が離婚で裁判をしているなんて恥ずかしい」

「周りに迷惑を掛けず、当事者がよく話し合って解決すべきだ」

世間では、こうした考え方も持つ方も少なくありません。

私の身近でも、こういった考えを持つ方はいらっしゃいます。

悲しいことですが、「弁護士」や「裁判」に、いい印象を持っていない方は少なくありません。

確かに、話合いで解決できれば、それはとてもよいことです。

お金も時間も節約できますし、気持ち的にも、なんとか前を向いていこうと思えます。

しかし、だからといって、自分の気持ちを押し殺して相手の要求に従うことは危険です。

実は、離婚という法律問題には、弁護士から見ても、

・揉めた時に本当に離婚できるのか?
・親権をどうするのか。養育費はもらえるのか?
・預貯金などの財産をどう分けるか?借金はどうするか?年金は?
・慰謝料は請求できるか?むしろ請求されるか?

といった難しい問題がたくさんあり、慎重な検討が必要な分野です。

法律を知らないことで、もらえるお金がもらえなかったり、損をしてしまうこともあります。

話合いで解決できれば、それに越したことはありませんが、

そもそも、離婚の場面では冷静な話し合いを続けること自体が困難です。

これまでに様々な出来事があったと思います。

心ないことを言われて傷ついたり、人格を否定にされたり、思い返すだけでも頭がいっぱいになると思います。

こちらから言葉を尽くしても、相手にされない、聞いたふりをするだけ、どうやったら前進するのか悩む方も少なくありません。

「感情論を押さえて冷静になれ」――言うは易く行うは難しという場合がほとんどです。

ただ、離婚しようという夫婦が感情をぶつけ合っても建設的な話合いはできません。

大事なお子さんや大切な家族と安心して次の人生を歩むためには、賢く離婚を進める必要があります。

賢い離婚の進め方――法律を味方につける

それでは、どうやったら賢く離婚を進められるでしょうか?

「冷静になる」「落ち着いて話す」――こういった精神論で解決するほど簡単ではないケースが少なくありません。

自分が不利にならないように、賢く離婚を進めるためには、法律を味方につけることが重要です。

法律を理解し、法律に従って手続を進めれば、裁判所もあなたの話を聞いてくれます。

法的に正当な主張と、そうではない問題を、きちんと整理されている方は裁判でも強いです。

ただ、一般の方には「法律は難しいし、よくわからない。」ということも少なくありません。

こういった場合に役に立つのが弁護士です。

弁護士は法律に精通しているだけではなく、離婚でつらい思いをしてきた方に寄り添ったサポートができます。

また、弁護士は厳格な守秘義務を負っています。

他人に知られたくない秘密を弁護士が漏らすことはありません。

安心して自分の問題を話すことができます。

きちんと相談できれば、話し合いを有利に進めるための考え方や証拠集めについてアドバイスをもらえます。

法律相談だけでも試してみませんか?

「でも、弁護士ってお金が掛かりそう。」

「弁護士は怖い。怒られたらどうしよう。」

こういったお声をいただくこともあります。

ただ、法律相談だけであれば、高くて1万円程度で押さえられます。

相談だけであれば、30万、40万にもなる高額の弁護士報酬(着手金や成功報酬)を払わなくてもよいのです。

また、最近は無料相談を受け付ける弁護士事務所も増えてきました。

ホームページを開設し、顔写真を掲載している弁護士も増えてきましたので、以前より安心して相談することができます。

漠然とした不安でもやもやするよりも、勇気を振り絞って、一度、弁護士に相談することで悩みが整理されてスッキリすることができることもあります。

感情の部分と法律による理屈の部分を整理するだけでも冷静な交渉が可能になります。

時間が経てば、交渉上必要な事実に関する記憶も薄れ、証拠もなくなってしまいます。

早く動くこと、専門家に頼ること、この2つを意識するだけで大きく結果が変わることもあります。

問題を早く解決することで、次の人生を少しでも明るく楽しく過ごすことができます。

少しだけ勇気を振り絞って、賢く離婚を進めるための一歩を踏み出してみませんか?

この記事を書いた弁護士

弁護士 荒井達也

群馬弁護士会所属の弁護士です。群馬に来る前は、激戦区東京で7年間、複雑で難しい事件を多数経験してきました。ご依頼してくださる方に「頼んで本当によかった」と言っていただけるように、(1)安心できる問題解決、(2)相場より安い料金のご提案、(3)タイムリーで迅速な対応を重視して、常に全力で対応しております。なお、毎月3名様まで初回無料相談を承っています。

◎ご質問お問い合わせはこちら